プロフィール

心屋式心理カウンセラー  おむら ちも  1973年12月25日生


その「悩みグセ」もう終わりにしませんか?

心のブロックを外し、うまくいく考え方のコツを知ることで、簡単に目の前の現実がかわります!

あなたに寄り添って、優しく、わかりやすくお伝えします。


現在40代、旦那さんと小学生の息子が2人、わんこ一匹と暮らしています。旦那さんとは手をつないでデートするほどラブラブです。

今は毎日幸せに暮らしていますが、実は以前はとっても悩み多き日々を送っていました。

 

落ちこぼれで存在感が無く、劣等感の塊だった幼少時代。

思春期には兄の激しい家庭内暴力、父の死、母の内縁の夫の暴力を経験しました。

「あんな人になりたくない」

「私は人に迷惑をかけず思いやりを持って生きていくんだ」

と決めて頑張って生きてきました。

 

そして大人になって「人に優しく」「迷惑かけないように」「思いやりをもって」頑張っているのに、すぐ怒る旦那さんや、迷惑をかけてくる同僚、すごい要求をしてくるママ友、子育てをしていてもなぜかすごくしんどい。つらい時も弱音を吐けず、自分の中で「ピン」と張り詰めた糸が切れそうになった時、心屋式心理学と巡りあいました。


そして、今の悩みが自分の過去の経験や思いにアプローチすることと、バランスの取れた考え方を取り入れる事で、次々と解消していくことを経験しました。今は、優しい旦那さんと可愛い子供たちと、信頼できる友達や仲間達に囲まれ、楽しく楽に過ごしています。

 

現在、悩んでおられる方や、なぜか色々うまくいかなくてしんどい方にこの方法をお伝えするのが楽しくって、カウンセリングやセミナー講師としてお仕事をさせてもらっています。


■得意分野

パートナーとの悩み、子育ての悩み、家族関係、人間関係、自信をつける

 

また、私は心理カウンセラーになる前は、インテリアコーディネーターとして働いていました。今でも趣味でインテリアのブログをしていて、自宅の写真などを公開しています。数々のインテリア雑誌にも我が家の写真を掲載してもらっています。

 

でも、元々は私、すごくお片づけが苦手で典型的な「片付けられない女」だったんです。それは、インテリアコーディネーターになってからもあまり変わりませんでした。


そんな私が、どうして部屋をすっきり保てるようになって、インテリア雑誌に掲載させてもらえるようになったのか。

それは、片付けや収納やインテリアのテクニックの前に、「心のあり方」が重要だったんだと痛感しました。

自分だからこその心のブロックを取り去り「うまくいく思考」を取り入れる事で楽しく心地良い空間で暮らすことができます。

心理学とインテリアコーディネーターの知識と、片付けられない女だった私の経験を融合し

「お片づけ」や「お部屋作り」から自分を知り、認めていけるようなセミナーも行っています。

(←我が家が表紙です。)

私って、こんな風に言って頂く事が多いんです。。。

自分がどんな印象を与えてるかは、私自身が一番わかりづらいので、人からよく言って頂くことを紹介させて頂きますね。ちょっと恥ずかしいですが。。。


・優しい、穏やかな雰囲気ですね。

・声がとても聞きやすくて、心にすーっと入ってきます。

・説明や文章がとてもわかりやすいですね。

・時々おもしろいですね。

・おしゃれで女性らしいですね。

・幸せそうで、全てを持ってられる感じですね。


ありがたい事に、こんな風によく言っていただきます。


実は、特に、最後の2つは

「そう感じて、会うまではちょっと自分とは違うなと

苦手意識がありました。」

って正直に言って頂く事も結構あります。


でも、私も過去にすごく「おしゃれ」に対してコンプレックスがあったり、

容姿や女らしさについても、すごく大きな劣等感があって、色んなことを

自分に禁止してきたり、

幸せどころか、「不幸」をしょって生きてきた所がありますから(苦笑)、

そんな風に見えても実は皆さんと「一緒」なんです。

そんな「訳あり」な私と出会って頂いたからこそ、

自分のブロックが外れたともよく言って頂けます。(笑)

そして、そんな私だからこそ、お話できる事があるんじゃないかなと思っています。


私にピンと来て頂いた方はもちろん、私の事ちょっと苦手なタイプかも?と

反応していただいた方も、興味を持っていただければ嬉しいです。

 

<資格>
心屋認定 リセットカウンセリングマスター
心屋塾認定講師
インテリアコーディネーター

<趣味
インテリア、ハンドメイド、アンティーク着物

ヒップホップダンス、歌うこと。

 

心理学のブログ

1日1分!「しあわせ思考」レッスン


趣味のインテリアブログで自宅を公開中

ほっこりhome*  

 


私について、もっと興味のある方はこちらもどうぞ↓

*************************

私のおいたち
私のもう1つのストーリー
旦那さんと私

*************************