人間関係や劣等感を根本から劇的に変える【心屋塾上級ワークショップ】

次の募集までお待ちください

講師: おむら ちも(心屋塾認定講師)

人間関係やコミュニケーション、劣等感を根本から劇的に変えてしまう〔上級〕のコミュニケーションワークショップです。


※〔初級〕⇒〔上級〕とステップを踏む必要はありませんが、切り口が違うので初級に参加されるとさらに効果が期待できます。

このような方に効果的があります

◆人と話すのに緊張したり、うまく話せない人 

◆「雑談」「猥談」が苦手な人

◆友人関係がなかなか築けない人 

◆彼氏ができず、なかなか結婚できない人 

◆自分に自信が持てない人 

◆自分の話は面白くないと思ってる人 

◆コミュニケーションが苦手だと思っている人 

◆コミュニケーションの技術を身につけても、使えない人 

◆自分の意見や考えが言えない人

◆いろんな問題がまわりに起こっている人

 

このワークショップは、そんな方たちの「最終手段」です。

話し方やコミュニケーションのテクニックを学ぶのではなく、もっと根本にある「あるもの」を開放するワークショップなんです。

 

この方法を学び、体験することで「雑談」や「楽しい話」が出来るようになります。

自信を持って心を開くことができるようになるので、あなたを取り巻く人間関係がどんどん好転していきます。

講師プロフィール

【実績】 2016年9月現在1133名(のべ)の方にセミナー、カウンセリングを受けていただきました。

心理カウンセラー おむら ちも

心屋塾認定講師心屋リセットカウンセリングマスター

落ちこぼれで劣等感の塊だった幼少期、兄の激しい家庭内暴力、父の死、母の内縁の夫の暴力を経験した思春期。そんな経験から、大人になって「人に優しく」「迷惑をかけず」を心がけ過ごすも、社会人でパワハラ、モラハラ、セクハラにも遭遇。旦那さんが怒るのにも、子供を育てるのも色んなことにビクビクしていました。弱音を吐けず、頑張りすぎて、壊れる寸前で心屋塾に出会いました。

心屋塾で自分の悩みの「根本原因」を知り、色んな事が解決して、現在40代、大の仲良しの旦那さんと小学生の息子2人と共に幸せな生活を送っています。受講者さんから特によく言って頂く言葉は「温かい雰囲気」「わかりやすい」「声が素敵なのでスッと入ってきます」(恥ずかしいけど載せちゃいました)

あなたの心の「しんどい」「苦しい」を溶かす方法を、心を込めて優しくわかりやすくお伝えします。

得意分野…パートナーとの悩み、子育ての悩み、家族関係、人間関係、自信をつける、部屋をきれいに片付ける

※上のリンクから申し込みフォームに入れない場合は、timotimo1225@gmail.comにご連絡ください。

開催日時

1日目 2016年10月29日(土)13時30分~19時30分頃

2日目 2016年10月30日(日)11時00分~18時00分頃

場所

大阪(JR新大阪駅 東口から徒歩2分)

 

・場所 新大阪 丸ビル 別館  

 大阪市東淀川区東中島1丁目18-22

  (http://marubiru-bekkan.com/access.php              

参加費用

73,500円(税込)


※受講者都合によるキャンセルの場合は返金には応じかねますので、予めご了承下さい。

※おむらちもの上級ワークショップでは、小さいお子様がいらっしゃる方やお仕事が忙しい方も安心してお申し込み頂けるよう、入金後ご都合が悪くなった場合、別の日程の、おむらちもの上級ワークショップに振り替えて頂くことができます。

お支払い方法

銀行振込かカード決済(PayPal)にて、お支払い下さい。

※お申し込みより一週間以内のお手続きをお願いします。


■銀行振込の方は以下の口座にお振込みください。

(お振込み手数料はご負担頂きます様お願いします)

・ゆうちょ銀行 四六八店 2092025 (記号番号14690-20920251)名義 オムラ トモミ

・新生銀行 本店 普通 0764317 名義 オムラ トモミ 


■カード決済(PayPal)

お申し込み頂いた後、メールにてお手続きの案内をお送りします。

その他

・持ち物 筆記用具

・昼食 1日目は昼食を済ませて来て頂きますようにお願いします。2日目はセミナー中に昼食タイムがあります。(外食)

 

■定員 16名

■申し込み受付期間 2016年10月29日(土)午後1時00分まで

■主催者 心屋塾認定講師 ちも

■お問い合わせ先 ちもセミナー事務局 timotimo1225@gmail.com

※上のリンクから申し込みフォームに入れない場合は、timotimo1225@gmail.comにご連絡ください。

受講者の声

多数の受講者の方々より感想をいただいております。掲載許諾をいただいたものをご紹介します。

ブログを読んでわかった気持ちでいたけど、もう一歩開ききれない自分がいて、

モヤモヤしていました。それを誰かに聞いてほしくて参加しました。

こんなにも人が好きだという気持ちになったのは、はじめてです。

みんな素敵だと思いました。本当にありがとうございました。

(匿名 30代 女性)

とても良かった!

なんとなく過去のトラウマに縛られている感があったけれど、

言いたかったことを頑張って言えたことで、縛りがとれた気がする。

頑張った自分も、一緒に頑張ったメンバーも大好きです!

ちもさんがとても素敵だと思いました。ちもさんの講座を受けて良かったです。

(A・Mさん 20代 女性)

普段向き合っていない自分の影や、押さえ込んでいた感情、

思いを吐す事が多くてしんどかったです。

しんどかったけれど、ちもさんのキレイな声に癒されて頑張りました。

出した分ちゃんと軽くなりました。

悩んでたことが軽くなって良かったです。

本当にありがとうございました!

(H・Iさん 30代 女性)

2日目の朝の時点では、うーん、もうひとつ、もの足らんなあと

思っていましたが、失礼しました。やられてしまいました。

心底わからせていただきました。

・恐れているのは自分・閉じているのは自分ということが。

自分の思っていた形、方向とは違うものだったかもしれないけれど、

確かに手に入りました。

今後の自分の行動にどんな影響を与えるのか今から楽しみです。

(ひろっちゃさん 40代 男性)

まわりの人とうまくいかない自分を変えたくて参加しました。

ちもさんのブログを見て、きれいで、幸せそうで私とは縁のない人だと

最初は思ったけど、読んでいくうちにちもさんでなければ!と思いました。

本当にちもさんで良かった!!

(匿名 50代 女性)

ちもさん初めてお会いして、ブログも知らなかったので不安だった。

でも、ちもさん大好きになりました。ちもさんの上級セミナーに参加して

良かった。

ちもさんの声、伝え方が心にスーッと入ってきて、

私はちもさんの上級セミナーに来る運命だったと思えた。

全てに○をつけていきたいです。ありがとうございました。

(M・Mさん 20代 女性)

 

こちらに掲載してあるのは、頂いたご感想の一部です。

興味のある方はこちらをご覧ください→ちもの上級ワークショップご感想

■以下は、この上級ワークショップを作った心屋仁之助さんからのメッセージです。

※以下、心屋塾公式ホームページの内容を転記しています。

日々セラピーをしたり、セミナーの参加者の方やその他の色んな方とお話しながら気づいたことがあります。

それは
「コミュニケーションの技術を学んでも、
まったく効果がない人がいる」ということです。


巷では「話し方講座」とか、
コミュニケーションツールとしてのNLPとか、 その他にも、

コミュニケーションスキルアップに関する本やセミナーであふれかえっています。

そして、かく言う僕も、
NLPによるコミュニケーション能力のアップを
お伝えしています。


でも、ぜんぜん効果が出ない人がいます。
というより、案外、多いです。


知識は、入った。
技術としても、習得した。


でも、使えない。
使わない、と言った方がいいのだろうか。


その秘密がわかりました。


そして、そのことを解決しない限り

その人は「技術の問題だ」と思い込んで、使わない技術にお金をかけ続けることになります。


でも、そのポイントを改善するだけで
コミュニケーション能力は、飛躍的に改善します。


でも、それは誰にでも出来るわけではありません。
そして、どこででも出来るわけでもありません。

それには、清水の舞台から飛び降りるぐらいの決死の覚悟が必要かもしれません。

でも、その決死の覚悟をして、飛び降りると、
飛び降りた人だけの世界が広がっているのです。


それほどの勇気と決断が必要な
でも、その効果は、とても強力です。


そのポイントを改善すれば表情が、変わります。
まるで別人のように。

それは、ほんの数秒の出来事です。

でも、それをするために、たっぷりと時間をかけてほぐしていきます。


これはそんなことが出来るようになるワークショップです。

でも、もう心臓が飛び出るぐらいの、ドキドキを体験してもらいます。

だから

このワークショップに関しては
「気軽に来てくださいね」とは言えません。

気軽に来ると、単なる無駄遣いになります。

でも、決意を持って参加すると、大きな変化が訪れます。


それは、コミュニケーションにも
恋愛にも
パートナーシップにも
そして、ビジネス・営業にも


大きな影響を及ぼす、僕たちの「心の根っこ」を変えてしまうワークショップです。

 



コミュニケーションの苦手な人の共通点 

実は、コミュニケーションの苦手な人には、ある共通点があります。

そして、その共通点の原因となるものも、同じです。
その原因を解決しない限り、

いくら人間関係をよくしようと努力しても
いくらコミュニケーションの技術を学んでも
まったく効果はありません。 

コミュニケーションは、色んな悩みの症状として現れますが、
実は、すべての解決方法は、共通するあるポイントがあるのです


 

 

少したとえ話をしましょう。 

僕の知り合い(女性)がやっている雑貨店があります。
僕は時々、そのお店に世間話をしに遊びに行きます。
ある日、そのお店に一人の若い女性(B子)がやってきました。

そして、しばらく僕の知り合いの女性(以下A子)と立ち話をしています。

すると、A子が言いました
「どうしたの、今日はなんか そわそわしてるね

聞くと、B子さんは、いつもは元気で活発な女性らしい。

そのB子さんが、その日は いつもより無口で、
自分の体をまるで守るようにして両手で体を抱いています。
そしてB子さんは、恥ずかしそうに言いました。

  「あたし、今日、ノーブラなんです」

「はぁ?(^_^.) 」と、僕とA子は顔を見合わせました。

 

 

恥ずかしいことを抱えていると、コミュニケーションできない。 

さて、賢明なあなたはもう気づいたかもしれません。

そうです。
B子さんは、恥ずかしいことを知られなくて

自分を守ろうとして、円滑なコミュニケーションが出来ていませんでした。

いや「していなかった」のです。
実は、コミュニケーションが出来ない人は、彼女と同じなんです。

コミュニケーション「できない」のではなく

         「しない」
何かが怖くて、恥ずかしいから 意識的に「しない」

 

 

実は僕も同じでした 

僕は中学生の頃に「仲間はずれ」に遭いました。

そして、それはとてもつらく、苦しい出来事でした。

でも、その事実は、親にも兄弟にも、
その後に知り合った人たちにも
まったく話していませんでした。

そう「話さなかった」のです。
それは
「恥ずかしかった」からです。

「仲間はずれにされるようなやつだと思われるのが恥ずかしかった」

 

 

一部だけを隠すことは出来ない 

そのことを知られたくない僕は、そのことに関わること全体を隠そうとします。
だから「友人」とか「友達」なんていう言葉さえ嫌いでした。

極端に言えば、友人になるには「理由」がいる
なんてことさえ思っていたのでしょう。

 

矢印

 

あることをするだけで、その心理ブロックは外れる 

そんなことに気づいた僕は

意識的にあることを始めました。
そのあること・・・・
とても恥ずかしく、とてもつらいことでした。

でも、それを努力して乗り越えることで
コミュニケーションが開放されました。

 

 

少しは痛みも必要 

長年の「心の癖」をとるのは、結構な手間と痛みが必要です。


でも、その呪縛から解き放たれると
まるで背中に翼が生えたように、体も
そしてコミュニケーションも楽になります。

今まで何人もの人にも試してきました。
すると、女性の場合は顔つきが変わり、


  • 女性本来の優しさ、美しさや色気が出てきました。
他にも
  • コミュニケーションすること、自己を開放することが
    楽しくなります。
  • 複数の人の輪の中でも発言できるようになります。
  • 楽しい話、面白い話ができるようになります。

 

 

自分ではとれない痛みもあります 

自分では出来ないときには、
他人の力を借りることも必要です。
自分の背中を自分でマッサージできないように
他人の力を借りることも、時には必要なのです。

 

 

お申し込みをされる方へ

もう逃げない!

本気で、自分を変えて生きたい!

自分の影の部分と本気で向き合う決心の出来た人だけ申し込んでください。



受講者の声

多数の受講者の方々より感想をいただいております。掲載許諾をいただいたものをご紹介します。

■話すことが怖くなくなりました!

一つご報告です。

ワークショップの翌日に、飲み会があったんです。
私が特に苦手な、同世代の男性達と。

私は、中学生の時に男の子のグループからの「いじめ」にあって以来、
男性とは、話すのが苦手だったのですが…


その飲み会では普通に話しができたんです。
話すことが、怖くなかったです。
むしろ楽しく話せました(笑)
驚きました!


これも自己開示の効果なのかなと思ってます。
まさか翌日から実感するなんて…


(20代 女性)


 

■お腹がすきました(笑)

ワークショップでは、本当に久しぶりに、
自分の心の中を偽りなく話すことができ、心のそこからリラックスできました。
最後近くの感想で、思わず「お菓子がおいしいな~」と言って
しまいましたが、本当に、あんなに食べ物が美味しいと思った
のは何年ぶりかというほどでした。


(30代 女性)


 

■風通しがいいです

外にあえて開かなくても、自分の内側が開いている感じが、
今はあります。なんだか風通し、いいです(^^)


(40代 女性)

■終わってから、さらに気づきが・・・

■終わってから、さらに気づきが・・・

こんばんは。

先日のワークショップに参加した
●●です。

2日間、本当にお世話になりました。
ありがとうございました。

ワークが終わってから
昨日・今日と
さらにいろんな気づきが見えてきています。
びっくりですね(笑)。


(20代 女性)


 

■心境がずいぶん変わった気がします

まだ周囲から「変わった?」と指摘されてはいないですが、
自分の心境は随分変わったような気がします。
自分で嫌っていた自分の影の部分も、「まあ、しょうがないか。
そこにいるもんはいるんだし」と、前よりあきらめられた(笑)のではないかと。


(30代 女性)


 

■閉じてた原因がわかってスッキリしました!

1.このワークショップに期待していたことと不安だったこと
・期待していたこと
自分を好きになったり、自信を持てるようになること。
人と話すことが楽しくなること。きれいになること!

・不安だったこと
今までの自分と何も変化がなかったらどうしようということ。


2.受けてみた感想
自分の心を閉じていた原因をなんとなくわかっていましたが、
その原因をはっきりと認識することができ、すっきりしました!

特に二日目は、ずっと胃のあたりがモヤモヤして不安でしかたがなかったのですが、

最後にはみんなに話せたことがうれしくて、自分にもできるんだ!と思いました。
そして、心が軽くなった気がします。


とっても痛くて、とっても疲れましたが、参加させていただいて、
よかったなあと心から思います。
あと、きれいになっかどうかは不明です(笑)


 

■一度でも開いた実績を作れたのは大きいかな


1.このワークショップに期待していたことと不安だったこと
・錆て開かなくなった扉を開きたい
・自分は本当は何を感じて、どう思っているのか知りたい
・本当に僕でも開けるのかなということ
・ワークについていけるかなということ
・足を引っ張るような存在になったら嫌だな
・開くべき何かなんてあるのかな


2.受けてみた感想

・おーなるほど開かざるを得ない展開だな
・みんなのために飛ばなきゃと思った
・それが結局自分のためだった
・人の打ち明け話に、引くどころかどんどん愛しくなった
・その人そのものを信じ愛すると決めたから?
・あの特殊空間だったから開けたけど、日常に落とし込めるかは今後の課題。
・でも一度でも開いた実績を作れたのは大きいかな
・出てきたのは思いもよらぬことではなく、存在の認識はしていたことであった
・その起点と現在がつながった感じ
・この場での僕の存在が誰かの力になってればいいな


はっしーさん 男性


 

■人に口に出して伝えるっていうことがどれだけ心の中をすっきりさせることができるのかわかりました。


1.このワークショップに期待していたことと不安だったこと
自分の知らない自分に会えるのでは?という期待。
このワークを何回か受ければ、今回出なかった自分にも出会えるかも?
という思いが湧きました。
不安は特にありませんでした。 

2.受けてみた感想
自分がそうじゃないかな?って思っていたことを再確認できました。

けれども、それを人に口に出して伝えるっていうことがどれだけ
心の中をすっきりさせることができるのかわかりました。
ワークが終わって、親友と主人に思っていることを上手に伝えられましたから。


次回は自分にとってもっと痛い内容に直面してみたくなりました。

Mでしょうか(苦笑)


くみさん 女性


 

■人の自己開示を聞くことで、自分の中に 隠れていた過去の出来事や感情に気づかされることが多かったことに驚きました。


1.このワークショップに期待していたことと不安だったこと
マスターコースの中で自己開示を体験して以来
私の中で(もっとしたい・・)っていう自己開示欲が高まっていたので、とにかく楽しみでした。
でもどんな風にすすむのか想像できなかったので 恐いな~という気持ちもありました。 
2.受けてみた感想
とにかく楽しい二日間でした。

はじめみんな緊張した面持ちで置物みたいに座っていたのに^^;
ワークが進むにつれてどんどんいい顔になってきて
雰囲気が和らいでいったのがスゴイなと思いました。

それからグループの人の自己開示を聞くことで、自分の中に
隠れていた過去の出来事や感情に気づかされることが多かったことに驚きました。


実は一日目のときは(これ言っちゃったら破滅だ~)ぐらいに思って
いたことも二日目になったら言えてしまえて、凄くよかったです。


えっちゃん 女性


 

■変わった!と言われた時は、すごくうれしかったです


1.ワークショップに期待していたこと、不安だったこと
どんなことをするのか?
どんな人達が集まるのか?そして、人数は?
一番不安だったのは自己開示できなかったらどうしようということ

2.受けてみた感想
メールマガジンを読ませていただいてますので

その文章から推測すると
なんとな~くこういう流れでやるのかな・・・ というのが途中から読めました。

でも、実際やってみたらとても辛かったです。
自己開示しないままでもいいんじゃないかなと思う瞬間もありました。

今まで自分のことを話すことをしてこなかったため
質問されても答えがあまり頭に浮かんでこなかったので
自己開示出来ているのか、出来ていないのか よくわからない状態でした。
みんなの晴れ晴れとした顔を見て、うらやましかったです。


でも、2日目に同じグループのみんなに
1日目と変わった!と言われた時は、すごくうれしかったです。

これからが本番です。

匿名 女性


 

■本当に効果あるのかな?って思っていました。


1.このワークショップに期待していたことと不安だったこと
人と適当にコミュニケーションはとっているつもりでしたが、
確かに自分の事はあまりしゃべっておらず、
自己開示がコミュニケーションの鍵ならばなんとかしたいと期待しました。

自分の心の奥底を覗く不安はありましたが、
それなりに楽しい人生を送っていると思うので、実は心の奥底に
何にもなかったら(=変化しなかったら)どうしようって思っていました。


2.受けてみた感想
確かにいろいろ吐き出してすっきりしたのですが、
本当に効果あるのかな?って思っていました。

が、今日は仕事場でものすごくリラックスしてコミュニケーションをとることができました。
それを実感することができて感激しております。

今、自分のライフワークというものを思いっきり感じております。
もうぶれません。

ありがとうございます。

自己開示だけでなくビジネスのヒントもいただけたので嬉しいです。
今度は心屋マーケティングのご指導をお願いします(笑)


りゅういちさん 男性


 

■自分を認めたら、とても楽になりました。


1.このワークショップに期待していたことと 不安だったこと
「雑談が上手になりたい」
これがこのワークショップに期待していたことです。

ぼくは初対面でもなんとかがんばって話しかけるところまでは行くのですが、
その後雑談が出来ずに話が続かず詰まってしまう、ということの繰り返しでした。

それをなんとかしたい、と思ったのがこのワークショップを受けたきっかけでもあります。
不安だったことは、みんな初対面なのでどきどきしたことです(笑)。

2.受けてみた感想
ぼくの場合は、自分で気付いているけど人にはとても言えない、

ということがけっこうたくさんあったのですが、
人生で誰にも言ったことがないことを最初に一つ言ったら、後はどんどん言えました。

そうして言っていくと、自分がいい人だ、と思い込んでいたけど、
実はぜんぜんいい人じゃない(笑)、と気付きました。
そして、そんな自分を認めたら、とても楽になりました。

仁さんも言われていたように、セミナーが終わってからが、
ほんとうの自己開示の本番です。
これからも自己開示を続けて、自分らしく、そして
自分の周りの社会を明るくしていきたいです。


徳広 正さん 男性


 

■自分の行動の早さに驚いています!


1.このワークショップに期待していたこと不安だったこと
自分に自信を持ちたい、緊張せずに話したい、友達ができるようになりたい。
不安というよりワクワクしていました。


2.受けてみた感想
自分の行動の早さに驚いています!

昨日は終わってすぐ、自分の閉じた理由について母親と旦那さん、
それぞれに伝え、そして離婚を承諾。

今日は、離婚を決めたことを、父と母、会社の上司に伝えました。
具体的な話し合いはこれから、というのにすぐ決めたことを伝えるなんて、
いままでの自分ではありえないです!

りえさん 女性


 

■自分自身で決めた課題をクリアでき、今は思い切って参加してみて良かったと思ってます。


1.このワークショップに期待していたこと不安だったこと
その克服したい問題が、人に言えないどころか、
自分自身でも真正面から見ることができない問題だったので、
何とかしなきゃ!と思う反面、逃げ道を作ろう作ろうとしていました。 
マスターコース受講して自分で解決すりゃ問題ないじゃん!とか。
なので、せっかく参加しても逃げてしまうのではないか?

と不安に思っていました。

2.受けてみた感想
それほどキツくなかったという感想が多いそうですが、

いやー、私はキツかったですよ。特に、2日目の後半。
かなり効きました。

我ながら、よっぽど逃げたかったんだと思います。
でも、グループの人達が先に飛んでくれたおかげで、
私も飛ぶことができました。

自分自身で決めた課題をクリアでき、
今は思い切って参加してみて良かったと思ってます。

そうそう。
帰りの電車で知らない人から話し掛けられましたよ。
その数、何と4人!

まだ問題を見つめただけで捨て切れてないのに開き過ぎ!(笑)
これから先のことは本当に自分次第だと思います。
扉の前まで案内して頂きありがとうございました。

ちょびぞーさん 女性


 

■こんなに近くに感じられた先生はいませんでした。


1.このワークショップに期待していたことと不安だったこと
自己開示。オープンになりきれていない自分に気付いていて
影の部分が気になっていました。
影の部分に光をあてること。

不安だったこと
劇的な変化を期待してはいけないと思いながら期待していて、
変わらなかったらどうしようと思っていました。


2.受けてみた感想
まず、仁之助せんせいに驚きました。

癒されたい一心でいくつかセミナーに参加しましたが、
こんなに近くに感じられた先生はいませんでした。

(参加人数のせい?)


2日では短すぎる(笑)。

女性


 

■参加費6万円はいたい出費でしたが・・

今日参加して本当によかったです。
想像以上に成果は大きかったです。

痛い内容と言うので、みんなで座禅を組んでバシっと
くるのかと思っていました。

今日のみんなのような心を開ける仲間を
帰って作っていきたいです。


(ちえさん 主婦)


 

■勇気を出して参加してよかったです

1日目が予行演習だったということが今日分かりました。
けれど1日目がなかったら2日目の今日、
ここまで開示できたかどうかは わかりません。

勇気を出して参加してよかったです。
いい仲間に出会えてよかった!


(E,Tさん 男性)


 

■第一歩を踏み出す勇気をもらいました

非常に疲れたが、それ以上に得るものがあった。
自分を苦しめているのは自分であることに気づき、
それを人に話すことによって癒されていく瞬間を感じるために
誰かに話を聞いてもらうことの大切さを知った。

今まで自分の悩みを相談することを避けてきた私であったが
今後は多くの人に聞いてもらい、自他共に癒していける関係を
多くの人と築いていけたら悩みなんて消えてしまうかもしれない。

そのための第一歩を踏み出す勇気を、このセミナーで
頂きました。どうもありがとうございました。

覚悟を決めたその先に、温かな風が吹いている
そんな実感を伴うセミナーでした。勇気を出してよかった。


(Y,Sさん 男子学生)


 

■乗り越えてみたら「なーんだ」

途中、大変な質問もあったけど、乗り越えてみたら
意外と「なーんだ」という感じでした。

他にも色々隠している部分はあるのだとは思いますが
それもきっと乗り越えてみればたいしたことのない問題
なのでしょう。

そのように思えたのが一番の収穫でした。
教室の雰囲気がどんどん変化して、
温かく、やわらかくなっていっているのが印象的でした。

みんなの抱えている悩みに 意外と似ているのだと
思いました。


(Y,Yさん 女性)


 

■みんなに打ち明けることが出来、うれしかった

今まで誰にも言えず苦しんでいたことを
みんなに打ち明けることが出来てとてもうれしかったです。

今回のセミナーに勇気を持って参加し、
本当によかったです。

まだ自分の感情を出せない部分はあるので
これからは“いま自分は何を思っているのか、何がしたいのか”
ということに目を向けていくように心がけたいです。

とても内容の濃い2日間でした。

(土田美穂さん 会社員)


 

■信用すること、信頼することを体感できました。
勇気を出してきてよかったと思える2日間でした。
素敵な仲間に囲まれて、相手を信用すること、信頼することを
体感することが出来ました。

自分が開くことで相手が開いてくれる、
また相手が開いてくれることで、自分も開ける。
多くの気づきを得ることが出来ました。

今まで頭でばかり考えて、一歩を踏み出せなかったけれど
一歩を踏み出す勇気が持てました。

自分が感じている感情を大事に、
また自分のことをコンプレックスだと思っていることも含めて
今の自分を大切にしようと思います。


(なおさん 女性)


 

■すごく自分が楽になっていく感じでした。

自分がリスクがあることでも、聞いてみると
「?」「そんなもんかな?」と思うこと、沢山ありました。

やってみると すごくすごく自分が楽になっていく感じでした。

(内藤育子さん)


 

■本当に素敵な出会いでした

今まで新たな出会いが苦手だったけど
本当に素敵な出会いでした。感謝感謝


(かっしーさん 女性)