「お部屋と心の専門家」 おむらちもです!

片付けが大の苦手だった私が今は

こんな部屋に住んでいます(写真)

 

お片づけが大嫌い!

頑張って片付けてもすぐリバウンド

きれいな部屋を維持できない!
いつも予定に追われて時間がない!

幸せなはずなのにどこか満たされない!

 

それ、数年前の私の姿です。

 

自分の心のブロックを知れば、部屋もキレイになるし、幸せを引き寄せる体質にもなれる!!お部屋をきっかけに自分を変えよう!

「心」が変われば「お部屋」が変わる!!

はじめまして!おむらちもと申します。

心理カウンセラーとして全国の方1100人以上の方にカウンセリングやセミナーなどをしてきました(2016年9月現在)

元々は、大学を卒業後、みなさんご存知のとある大手ハウスメーカーで、インテリアコーディネーターとして働いていました。

そして、現在は数々のインテリア雑誌に取り上げて頂く、インテリアブロガーでもあります。

でも、元々は私もお片づけが苦手で、部屋が汚かったんです。そんな経験を生かして、「お部屋と心」の専門家として活動しています。

かつて私も、部屋がグチャグチャでした!!

母親も片づけが大の苦手。

実家はいつも散らかっていて、

いつもダイニングテーブル1/3のスペースで食事をしていました。

 

そんな家で育った私は、自分の部屋を片付けることを知らず、

いつも机の上はゴミの山。

※ちなみに、山の厚みは15cm以上あったと思います。(苦笑)

 

思春期になって、おしゃれに興味を持って、洋服を買うようになっても、

迷ってタンスから出した服をたたんでしまうこともできず、

部屋には服の山が。

 

デートの朝は、服の山から探し当てるのが大変。

山の下から引き抜いて、また山の上に乗せる。

 

そんな生活を送っていました^^;

 

 

でも、大人になるにつれて、それまで当たり前だった「汚部屋」が

『すごく恥ずかしい』と感じるようになりました。

 

今の主人と付き合って、部屋に行きたいと言われても、

恥ずかしくて、嫌われたくないので、

数ヶ月も首を縦には振りませんでした。

 

 

そしてその頃、私は、大学を卒業して、

大手ハウスメーカーに事務として就職し、

 

会社の事情で、インテリアコーディネーターになることに

決まり、お客さんと打ち合わせをする毎日を送っていました。

 

必死で勉強してインテリアコーディネーターの試験にも

無事合格することができました。

 

お部屋の知識を色々知り、

お部屋の整え方がわかってきましたが、

まだまだ自分の部屋は散らかったままでした。

 

そんなある日、今の主人との結婚が決まり、

私が片づけられないと、主人も嫌な思いをするだろうと

一念発起することに決めました。

 

「お片づけ本」や「収納本」を読み漁り、

必死でお片づけをやりました。

 

 

そして、

 

 

独身の頃よりは少〜しマシになりました。

 

 

でも、

 

 

すごくしんどい。

 

頑張って片づけても、すぐ元に戻ってしまう。

 

やってもやっても

いつも片づけに追われてる気がする。

 

人が来ると思うと、うんざりする。

 

 

そんな状態は変わりませんでした。

 

 

それでも、試行錯誤しながら、数年間

自分なりに色々試してみました。

 

 

そして、その頃、心理カウンセラーになるために

心の勉強を始めました。

 

 

すると・・・

 

だんだん、片付けることがしんどくなくなって、

 

きれいな状態が保てるようになり、

 

気がついたらインテリア雑誌にも載せて頂くように

なりました。

 

↑表紙にしていただいています

 

そして、心理カウンセラーになった私は

自分の経験と、沢山の方とのセッションの中で、

「心とお部屋」の関係がはっきり見えてきました。

 

 

うまくいく心の持ち方や

うまくいく技術を

うまくいく順番で

 アプローチしていくことで、

 

お片づけが苦手な方でも

しんどくないお片づけが実現します。

 

さぁ!あなたも

 

 

「片づけられない私って

ダメだなぁ…」

 

なんて自分を責める毎日から、

もう卒業しませんか?